| 久多の自然と伝統|


京都市左京区の最北端、標高約400mに佇む山間

村、久多の里は、山野草や野生鳥獣の宝庫で琵琶湖の

水源地にあたります。平安時代以前から木材の供給

として開かれ「花笠踊り」「松上げ」等の様々な

伝統行事が残っており国や京都市の文化財も多い